横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

ジャルダン・デ・フルールのお花をヨメちゃんに

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

定期的に更新している「横浜イクメン日報」。

土曜日は10時の更新です。

 

さて、メインブログにも書いたのですが、

ヨメちゃんの誕生日にお花をプレゼントしました。

ジャルダン・デ・フルール

お花をプレゼントするときにみなさんはどこでお花を調達しますか?

街の花屋さん

スーパーやデパートの花屋さん

いろいろありますよね。

 

ボクは大切な方にお花を贈るときに

圧倒的に信頼しているお店がありまして、

それが東京青山にある

フラワーアーティストの東信(あずま まこと)さんのお店、

オーダーメイドの花屋の

 

ジャルダン・デ・フルール

 

です。

こちらは東京青山のディープな場所にありまして、

青山といっても落ち着いた住宅街の地下にお店があります。

 

お店の中に入ってみると

お店というか、実験室というかそんな感じの内装になっています。

何度か行ったことがあるのですが、

 

お花は必要な分を毎日調達するらしく、

花屋と言ってもその日に売るお花が置いてわけではありません。

なので、全くお花が置いていないこともあります。

 

ボクが行った時は

どこかのビルに展示するお花がたくさん置いてありました。

 

ちなみに、「行った」と書きましたが、

受取に行くときにお店に行くだけで、

オーダー自体はネットでできます。

 

オーダー方法

オーダーは簡単です。まずは以下のサイトの「ORDER」をクリック。

jardinsdesfleurs.com

 

すると、

 

受取場所の選択をします。

来店と配送を選ぶことができます。

ボクは配送をしてもらったことがないのですが、

配送の場合はスタッフが直接持ってきてくださるそうです。

なので、費用が少しかさむかもしれません。

ボクは実験室のようなお店に行くのが楽しみなので、

お店に直接受取に行っています。

 

そして、次に受取日と受け取り時間を入力します。

お花は生きているので、できるだけ渡す当日か早くても前日を選択したほうが良いでしょう。

 

そして、購入者の住所等を入力します。

 

大事なのはここからです。

お花のイメージを伝える

「アレンジメント」「ブーケ」から選択できます。

アレンジメントはガラスの花瓶にお花を生けるタイプ。

ブーケは花束のタイプですね。

ボクはテーブルにおいて見られるようにアレンジメントタイプを選びました。

 

そして、ここからが大切で、

どんな方にどんな理由でお花を贈りたいのかを書きましょう。

フラワーアーティストの方が具体的にイメージを膨らますことができます。

贈りたい方の好きなもの、好きな色、嗜好性、

普段どんなものを持っているか、愛用しているか、

そんなことを書きます。

ボクの場合は誕生日プレゼントであるということと、

もうすぐ子供が生まれそうなので、

元気でやさしい印象のアレンジメントをお願いしました。

 

オーダーメイドの花の完成

さて、実際に出来上がったお花がこちら。

黄色とオレンジを基調とした元気いっぱいの春らしいお花を

アレンジメントしていただけました。

 f:id:hsasak:20170415081127j:image

このアレンジメントですが、

まだつぼみの状態のものもあり、

1週間くらいるすとつぼみが開いてきたり、

違った顔を楽しむことができます。

 f:id:hsasak:20170415081148j:image

ヨメちゃんも喜んでくれました!

 

たまには特別なお花を贈るのはいかがですか??