横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

初の小児科に行ってきました 目やに 血管腫

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎週水曜日朝5時と土曜日朝10時に定期更新しています。

 

今日は初の小児科に行ってきました。

生後48日で、初の遠出です。遠出と行っても駅前までの10分程度なのですが。

 

今日はとにかく暑かったです。

 

目やに

寝て起きると目やにがたっぷりと出てきます。

それも右目だけ。

こんな感じです。

 f:id:hsasak:20170722124536p:image

で、この目やにがいっぱい出る状況が2週間近くも続いていたので、

さすがに心配になっていました。

 

ということで診察。

先生曰く、

 

目頭側の鼻側に鼻涙管という涙を出す管があるのですが、

まれにこの管が狭い子がいるらしいです。

成長とともに管が正常になるらしいのですが、

乳幼児ではまだ管が狭いまま、機能が弱い子もいるようです。

 

通常起きている時は目やにが涙と一緒に鼻の方に排出していくらしいのですが、

この鼻涙管というものが詰まったり狭いと

うまく排出されず、

さらに眠っている時は瞬きの回数も少なくなるので、

目やにとして目の周りに排出されるようです。

 

目の涙は目尻から目頭の方に流れていくので、目頭のところに目やにがたまりやすく、

目頭に溜まると細菌汚染などのリスクもあるので注意が必要なようです。

 

ということで、ボクは目やにをこまめに取ってあげているのですが、

先生はとりあえず1週間、目薬を出すので挿してみて、

とのことでした。

 

レボフロキサシン点眼液0.5%「キッセイ」

 

これを1日3回(朝、昼、夜)滴下します。

1週間程度続けて改善しない場合は、眼科に行きなさいとのことでした。

このまましばらく様子を見てみようと思います。

 

血管腫

もともと口の部分に赤いアザのようなものが生まれながらにありまして、

出産した病院の先生からはサーモンパッチではないかと言われていました。

  

しかし、徐々に膨らんできていて、

今日診察してくださった先生は「サーモンパッチ」ではなくて、

血管腫」の可能性もあるとのことでした。

 

「サーモンパッチ」と「血管腫」を見分けるポイントは

膨らみがあるか、徐々に膨らんできているかということのようです。

 

確かに1ヶ月前の写真と見比べてみると、

膨らんできているような気もします。

 

口と鼻の間にあるので、

女の子なので少し可愛そうなので取ってあげたいです。

 

もちろん取る方法は合って、レーザーを照射するとのこと。

ただし、このレーザー設備を持つのは主に下記の2つのようです。

 

神奈川県立こども医療センター 

kcmc.kanagawa-pho.jp

昭和大学藤が丘病院

www.showa-u.ac.jp

ただし、こども医療センターは数ヶ月先まで予約ができないとのことで、

いまのところ、行くとしたら昭和大学藤が丘病院かなーなんて思っています。

 

特に血管腫は皮膚が薄く、小さいうちに治療をしてあげたほうが確実に治るそうなので、

早めに治療してあげたいと考えています。

 

ちょうど鼻と口の間が赤くなっているので、

鼻血が出ているみたいでかわいそうですね。

 

ということで、1週間〜2週間後に経過観察の病院に行ってこようと思います。