横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

生まれる気配がない時にすること 毎日ウォーキング 妊娠39週目

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは、毎週水曜日朝5時と毎週土曜日朝10時に定期更新しています。

 

さて、ヨメちゃんの妊娠も39週目を迎えていますが、

まだ生まれてくる気配がありません。

 

そもそも、生まれてくる兆候と言うのは、

おしるし」であったり、陣痛であったりするわけですから

それより前に何か兆候があると言う事はないんですよね。

あったらすでに病院や本などで教えられていますから。

 

それでも、生まれてくる気配がしないのでそれはそれで気になっています。

 

いろいろブログや本を調べてみましたが、

やはり陣痛などの前に兆候は無いようです。

 

ということで、

医者からも適度の運動がいいと言われていますので、

週末から毎日2キロ以上のウォーキングをしています。

運動をすると、赤ちゃんがどんどん重力で下がってくるようなんですよね。

もしくは、お腹の張りが陣痛につながるようなので、

お腹が張るようにウォーキングをします。

 

大体距離にして2キロメートルくらい。

時間にして30分ぐらいウォーキングをしました。

ヨメちゃんとだらだら話をするのも良いのですが、

ボクには狙いがありました。

 

最近、文章を書くときに音声入力にはまっているのですが、

ウォーキングをしながらかけるのではないかと密かに狙っていました。

 

そして実際、このブログは、ウォーキングをしながら音声入力で書いています。

iPhoneの音声入力はめちゃくちゃ感度が良いので、

結構雑音があってもマイクに口を近づければ

かなりの精度で辞書を書くことができます。

 

これは大きな発見です。

嫁ちゃんとウォーキングしながら

ブログも書くことができる。

一石二鳥です。

 

ダイエットもしながら

ブログを書くことができる。

一石二鳥です。

 

 と言うことで、

これから雨でも降らない限りは、

毎日赤ちゃんが生まれてくるまでウォーキングをしようと思います。

ブログも音声入力で書き続けたいとおもいます。 

 

ウォーキング時の注意点としては、

いつ陣痛が来てもいいように、

母子手帳

・タオル

・携帯電話(スマホ)

等々を持って出かけるようにしましょう。

 

そして、夜のウォーキングは暗くて危ないので

旦那さんがついていってあげるといいですよね。

 

新しいパパの教科書

新しいパパの教科書