横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

こどもをつくることを ためらっている男性に伝えたいこと

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎週水曜日朝5時と土曜日朝10時に定期更新しています。

 

ボクは今、人生で一番幸せな時を過ごしています。

断言できます。

 

ちなみにこんな断言をできる一方で、

ボクの心身はズタボロです。

 

ここ数ヶ月、毎日仕事が終わって変えるのは午前様。

 

身体は不調を極め、

夕方になると、身体中に蕁麻疹が湧いてきます。

蕁麻疹は夕方から夜にかけて出やすいらしいのですが、

血流が良くなると出てくるみたいです。医者いわく。

だから、お風呂やシャワーの後でも体中ぶつぶつ。

 

お酒を飲むと、心地よくなる一方で、全身にぶつぶつ。

痒くて、痛くて、まあひどいものです。

 

それに加えて、偏頭痛。

もう偏頭痛というたまに起こるものではなく、

毎日頭を キューーーーっと締め付けられるような痛みにさらされています。

薬を飲んでもあまり効果は無いようです。

最近は少し慣れてきた感さえありますが、

頭が冴えるというようなことはなくなりました。

 

それでも、人生で一番幸せであると感じています。

 

それは、たったひとりの娘が生まれたから。

いまは一緒に暮らしていませんが(ヨメちゃんの実家に帰っているので)

それでも幸せです。

 

一緒に暮らし始めたら、

多分、毎日が幸せすぎて、自分がどうなってしまうのかと思うくらい、

素敵な毎日が来るのではないかと思っています。

 

 

そんなボクは、こどもをつくることに消極的でした。

理由は今考えると、大したことではありません。

 

・自分の時間がなくなるのではないか(趣味に使う時間とか)

・自分のために使うお金が少なくなるのではないか

・こどもにかかるお金の問題(将来的に必要なお金をもっていない)

・こどもが好きではない

 

大抵の男性はこんな風に思っているのではないですかね。

 

でも、そんなことで悩んでいたのがバカらしいと感じています。

こどもが生まれて、今は幸せしか感じていません。

 

ミルクを飲む姿はとにかく可愛いです。

そのあとのゲップもカワイイです。

キレのいいおならもするし、うんちも愛おしいです。

天パ(天然パーマ)なのもカワイくて仕方ありません。

 

オムツ替えも楽しい。

 

ボクの得意技は沐浴です。

ボクの大きな手でしっかり支えてあげると、

安心してくれているようで、気持ちよさそうな顔をしてくれます。

 

この子が将来どんな風になってくれるのかも楽しみです。

そのためにボクは娘のためにならどんなことでもできそうです。

お金だって貯められるし、

時間もたっぷり使います。

いまの午前様の仕事だって辞めたって良いと思っています。

 

と言った感じで、こどもが生まれてから、

どんな辛い体の不調があっても、なんだかんだ耐えられています。

 

もっと早く子どもを作っていればとも思います。

2人目はもうすでに欲しいです。

 

ふと、午前様で帰ってきた家で急に書きたくなったので、書きました。

こどもを作るのに悩んでいる方が入るとしたら、

作ったほうが絶対人生が楽しくなるよと伝えたいです。

 

Hide-kichi