横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

赤ちゃんの脳の発達を促進させる方法を試す

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

※このブログは毎週水曜日朝5時と土曜日朝10時に定期更新しています。

 

赤ちゃんが生まれてから3週間が経過しました。

早いものです。

実際は生まれてから約1週間は病院。

退院後はソッコーでヨメちゃんの実家に行ってしまったので、

実際にボクは一緒にいる期間がちょっとしかありません。

 

週末だけです。

 

なので、実際に一緒にいたのはまだ3,4日程度なんですけどね。

それでも1週間に一度、週末に会いに行くだけでも気持ちがぜんぜん違います。

カワイイものです。

 

そして、毎日睡眠時間を削りながら母乳を与えたりしているヨメちゃんのことを考えると、本当に感謝感謝と思っています。

 

赤ちゃんとヨメちゃんの両方に感謝ですね。

 

さて、最近ハマっているのと、実践しているのがこの本にかかれていることです。

 

 

脳科学で実証されている方法。

 

まず、ボクが心がけていることはたくさんの言葉を浴びせることです。

脳が活性化し、話ができるのが早くなることや、

頭がよくなるらしいです(ざっくりですみません)

 

なので、オムツ替えをする時も

黙々とオムツ替えをするのではなく、

 

「はなちゃーん、おむつ替えますよ〜

おむつは○○製の○○というメーカーのおむつで

このおむつの凄さは、履いていて気持ちいいだけではなくて、

おしっこすると線が青くなってお知らせしてくれたり、

ギャザーが優秀なので絶対もれないんだよ〜」

 

なんて具合に話しかけながらおむつを変えるのが良いようです。

それだけでなく、普段から話しかける時もたくさんの単語を浴びせまくると良いようです。

 

ただ実際にやってみるとなかなか話しかえることって少ないように感じるのですが、

まあ、季節のことや天気のことを話してもいいと思いますし、

いろいろ方法はあるかと思います。

 

今日はこの本を買ってみたのでヨメちゃんの実家に行って読んでみようと思います。

 赤ちゃんが泣き止む名著です。

Amazonマーケットプレイスなら送料込みで300円くらいで購入できるので、

とりあえず読んでみようと思います。

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ

赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ