横浜イクメン日報

35歳のイクメンの子育て奮闘日報です

スポンサーリンクス

靴をあかちゃんに履かせるコツ

2018年9月13日

Hide-kichiです。

 

ファーストシューズを購入したのが約2週間前。買った初日は靴を履かせると泣いてしまって、立つことすらできませんでした。

hidekichi-ikumen.hatenablog.com

 

慣れない靴を履くと、やはりバランスを取るのが難しいらしく、なかなか歩いてくれませんでした。ハイハイ戻りをしてしまい、靴を履きながら家の中で、ハイハイをする始末。

 

2週間経った今、ウチのこにゃちゃんは靴が大好きになり、自分で玄関から靴を室内まで持ってきて、履かせろ騒ぎを起こしています。

どうやって靴を履くようになったのか。しかも、大好きになったのか。ボクのウチで試した方法を書きます。

 

靴を履かせて外に出てみる

まず、靴を履くことができたならば、世界がどんなに楽しいのかをわかってもらうのが一番です。

 

靴を家の中でしか履かせていなかったのですが、思い切って、そのまま手をつないで外に出てみました。

 

すると、これまでに見たことのない風景が目の前に広がったのでしょう。

 

とっとっとっと

 

と歩きはじめました。

 

少しスパルタかと思いましたが、外の世界を歩くのは思いのほか、楽しかったみたいです。

 

外ではアスファルトの感覚や、土の感覚は新鮮でしょう。草木もこれまで以上に気になるようです。いろいろ発見があるみたいです。

 

ただし、手をつないであげましょう。それから転んでもケガをしないようにズボンを履かせてあげることが大切です。

 

家の中でもトライ

家の中でも、靴下を履かせて、靴を履かせるのが大切です。家の中であれば転んでも安心です。

嫌がるでしょうが、靴の感覚に慣れるためにもこれは必須です。

 

靴底のグリップ感や少し身長が高くなるような感覚に慣れるのが大切でしょう。

 

親も諦めずに毎日トライ

時間がかかるのですが、ボクは毎朝保育園に送るときに靴を履かせて、少しずつでも歩かせるようにしました。

忙しい朝ではありますが、親も根気強く、そして楽しみながら、少しずつ靴を履く感覚に慣れるようにがんばりましょう。