横浜イクメン日報

35歳のイクメンの子育て奮闘日報です

スポンサーリンクス

日々に感謝

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

もともとこのブログは、ボクに子どもを授かったことがわかって、それから実際に子どもが生まれたことをきっかけに書き始めました。

まあいろんなことが起こるわけなんですけれども、それでもなかなか毎日書き続けるのは難しいだろうなと思って、最初のうちは気が向いた時に書いていました。

で、だんだん読んでくれる方が増えてきて、自分の気まぐれで更新するのではなく、せっかく読んでくださっている方がいるのだから、その方たちがわざわざこのブログを訪れて、「ああ、まだ更新していないのか・・・」と残念な思いをしないようにと思って、週2回(水、土)の更新にしました。曜日に特に意味はないです。

 

そんでもって、最近ではほぼ毎日、ブログの題名と同じ「日報」的に更新をするようになりました。

それは、毎日読んで下さって、☆を付けてくださる皆様のおかげだなあとしみじみ感じています。同じように子育てに奮闘している方々のブログを読むのが日課になっています。

世の中にはいろんな子どもがいて、参考になることもとても多いです。

 

今日は特に書くこともないのですが、なんか最近はブログを書かないと寝付きが良くないというか、歯磨きをするのと同じような習慣となりつつあるので、なんとなく書いています。なので、特にこのあとも面白いことは書かれていないと思いますので、暇な人はどうぞお付き合いください。

 

ボクは最近インフルエンザに侵されていて、基本的にこにゃちゃんとの接触を家でも禁じられているのですが、クレベリンを盾にしながら近づくことは許されています。こどもにインフルを移すんじゃねーぞってことなのですが。

※これで本当にインフルの予防になっているのかは不明ですが。

 

でも、ボクはこにゃちゃんの肌をぷにぷにいじるのがとても好きですし、さらに首周りのにおいを嗅いだりするのがとてもすきなんですよね。

 

なので、それができないのがとても残念。早くインフルから復活したいと毎日思います。

 

実際に体調はみるみる良くなってきていて、カゼの症状も殆どなくなってきました。むしろストレスから来る頭痛の方が残っているような気がして、インフルで頭がいたいのか、ストレスから来る頭痛なのか、もはやよくわからない状況なのですが。

 

それでも仕事から帰ってくると、ニコっと笑顔で迎えてくれる9ヶ月の娘はやっぱり天使に見えます。いつまでも癒やしの存在でいてくれと祈るばかりです。