横浜イクメン日報

35歳のイクメンの子育て奮闘日報です

スポンサーリンクス

生後8ヶ月のこどものベビーチェアをどうするか問題

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

ようやく離乳食をバクバク食べてくれるようになってくれたこにゃちゃん。とっても嬉しく思います。離乳食を始めた5ヶ月目なんて、ほんとに一口しか食べてくれませんでしたから。8ヶ月になった今、ピンポン玉2つ分くらいのおかゆを食べてくれるようになりました。

 

ウチは実は、友人からいただいたバウンサーを起こして、こにゃちゃんを固定して(腰が動かないように)、食べさせています。こんな感じです。

 

今はヨメちゃんが食べさせているのですが、いずれは自分で手づかみで食べたり、スプーンやお箸を使って食べて欲しいところ。

 

で、ウチのカリモクのテーブルのデザインにバッチリ合って、さらにこにゃちゃんと楽しく食卓を囲めるイスが無いかと思ってトイザらスACTUSに行って、実際に使えそうなアイテムについて調べてきました。

 

大きくは、3つのパターンが考えられます。

 

1.イスタイプ

有名なのがコチラ

トリップトラップ

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

 

 これ、成長に合わせて高さを変えることができて、体重も80kgまで耐えられるようですね。でも何と言っても値段が高い。3万円近いです。もし、今買って、小学生いっぱいまで使えるとすると、約12年。1年辺り2,500円と考えると、安い買い物か。。。

 

類似品がコレ。 

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 22947

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 22947

 

トリップトラップの半額くらいですね。

しかもテーブルがついています。テーブルは跳ね上げて、後ろに移動することができます。コイツは便利そうです。でも、テーブルと座椅子部分のところをつなぐベルトがテーブルをおろしていないと機能しない点が難点。テーブルを外した時に子どもが前のめりになった時に押さえてくれるものが無いのです。トリップトラップにしても、カトージにしても、コレが減点ポイントです。

 

これらの不を解消してくれるのがコチラ。

ナイスメイドインジャパン!! 

こちらはテーブルを跳ね上げても、子どもが落ちないように、ストッパーが付いています。しかもテーブルがない状態でもガッチリガードしてくれます。

 

ボクがイスを購入するなら、大和屋のすくすくチェアプラスの一択になりました。価格はトリップトラップより1万円近くやすいです。 

 

2.机に取り付けられるタイプ

 こうゆやつです。

カトージ キャンピングホルダー5点式 NewYorkBaby 58808

カトージ キャンピングホルダー5点式 NewYorkBaby 58808

 

 テーブルに直接取り付けちゃうこちらはとても便利そうですね。

しかも高くても1万円程度で安いものなら5,000円もあれば購入できます。折りたためるものが殆どで、ミニマリストのボクにとってはかなり注目株です。

ネガポイントとしては、3歳くらいまでしか使えないので、コストで考えると、一見安いのですが、イスタイプを購入するのと対して変わりません。

 

 

3.イスに取り付けられるタイプ

最後はコレ。

 

 

参考になる画像が無いのですが、一般的なイスの上に、こうゆうイスを乗っけってベルトで固定するタイプです。こちらも5,000円程度で購入できるし、イスはもともと持っているイスを使用できるというところです。

 

普段使うイスの上に乗っけてベルトで固定するだけ。

 

ほんと赤ちゃんグッズっていろいろ考えられていて面白いです。

 

実はボクはこれらの中で、まだどれも購入するに至っていません。

どんなアイテムがあって、どれが自分の生活に本当にマッチするのかについて今一度考えてみたいと思います。

 

今のところ、大和屋のすくすくチェアが有力です!!

また購入したら報告しますね!!