読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

ヨメちゃんの糖尿病検診の結果

みなさん

こんばんは

Hide-kichiです。

 

前回ヨメちゃんが妊娠糖尿病の疑いがあることを書きました。

 

hidekichi-ikumen.hatenablog.com

 

ということで、糖尿病かどうかを調べる検診に行ってきましたので、

その内容を報告します。

 

まず、

 

検診の前日は21:00以降は飲食禁止でした。

そして、翌朝も飲み物は基本水。コップ一杯の水かお茶のみ。

この辺は、Hide-kichiのバリウム飲む時の健康診断と一緒です。

 

さて、当日はそのルールを守って、朝9時に予約していた病院に向かいました。

検査は12時過ぎまで続く長丁場です。

 

まず、病院についてたら早速空腹時の採血をします。

これは、何も食べていない時の血液の状態を調べるためです。

 

その採血の人に、その場で甘いブドウ糖のサイダーを飲めと言われ、

その場で飲みました。

ビン1本分。300mlくらいでしょうか。

サイダー苦手だけど頑張りました。

※サイダーしか無いみたいです。炭酸が苦手な人はがんばりましょう。

 

そして、採血の時間が書いてある紙を渡されます。

 

1時間後と2時間後の時刻が書いてある紙に、

次に採血する時間が記されています。

 

そして、、、

 

その間に普通の妊婦健診を行います。

 

採血優先なので、妊婦健診はサクッとやってくれます。

こにゃちゃんは心音を聞いて、腹囲を測るのみ。

さらに尿糖と体重血圧を測定します。

 

そして、待つこと1時間。

 

2回目の採血。

1回目とは逆の腕で採血します。

1日に何度も注射されるのは気持ちいいものではありません。

 

さらにもう1時間後。

 

3回目の採血をしました。

こちらは1回目と同じ腕から採血しました。

 

その後、1時間後に結果がわかります。

 

さすがにお腹がすいたということで、

もう食べてもいいので、食堂でガッツりご飯をいただきました。

ちなみにハンバーグ定食を食べたそうです。

 

 

そんでもって、結果を報告してもらいました。

 

 

結果として、、、、

 

 

問題なし。

 

 

ということで、妊娠糖尿病の疑いは晴れました。

 

 

思い返してみると、

毎度尿を測定する当日は、採血の1時間半くらい前に

パンなりなんなり糖分をとっていたヨメちゃん。

 

いつもの尿検査で

2回連続糖が検出されていたことが今回の検査につながっています。

 

今後は検査当日はなるべく糖分を取らないようにすることと、

日々の生活にも気をつけようと生活を見直すきっかけにもなりました。

 

最近は玄米や発芽米、

全粒粉の粉を使ったパンを食しています。

少しずつの努力が大事ですね。

 パンを作る際、半分を全粒粉にしています。

徳用 全粒粉 2kg

徳用 全粒粉 2kg