横浜イクメン日報

35歳のイクメンの日々、毎週水曜、土曜の週2回更新です。身の回りに起きる出来事を紹介します

スポンサーリンクス

男性が家事を手伝わないのは時代遅れ

みなさん

おはようございます

Hide-kichiです。

 

Hide-kichiは高校を卒業してから16年経ちます。

大学に進学してから16年とも言えるのですが、

その後は今のヨメちゃんと結婚するまでは

一人暮らしでした。

一人暮らし歴は12年程度でしょうか。

 

12年も一人暮らしをしていると、自然と一通りの家事はできるようになります。

 

掃除、洗濯、料理を始め、

冷蔵庫の中は常に把握していますし、

Yシャツやパンツのアイロンがけも当然できます。

アイロンがけに関してはこだわりがあるので

むしろヨメちゃんにもあまりやらせないんですね。

自分でやります。

 

お気に入りの洋服の状態(糸がほつれていないか、いたんでいるところは無いか)を

確認すべく、アイロンがけは自分のためと思ってやっています。

 

いまヨメちゃんのつわりが酷く、

家事を全くできない状態です。

 

でもHide-kichiは全く気にしません。

2人で暮らし始めてから家事は分担することで楽になりましたが、

一人でやっても負担は感じません。

まあ洗濯物や食事後の洗い物の量は増えましたが、

少し増えるだけなので、許容範囲なんですね。

 

むしろ、子のために頑張ってくれていてくれてありがとうといった感じです。

 

なので、余計な心配をせずに、

元気な子を生むためにしっかり休んでね、

と思うのです。

 

最近は共働き世代が増えています。

Hide-kichiも共働きです。

ヨメちゃんには社会とつながっていて欲しいし、

好きな仕事に打ち込んでほしいとも思っています。

 

いろいろ事情があるので主婦の方を批判するわけではないですが、

うちの場合は、家や近所にいるのではなく、

どんどん外に出てほしいと思っています。

 

だからHide-kichiも協力したいと思っています。

 

男性は頑張っている女性をしっかりとサポートしましょう。

女性をサポートすることが自分をより良い方向へ導くことになると思うのです。